[iOS] TV 番組をリアルタイムで見る

iPad / iPhone で TV 番組をリアルタイムで見る方法です。

実現するには SONY のネットワークレコーダー「nasne」を利用します。nasne は本来 TV 番組を録画するレコーダーですが、ライブチューナーという機能が搭載されており、TV 番組(地上デジタル/BS/110度CSデジタル)をストリーミングすることが出来ます。

nasne のストリーミングを iOS で再生するには、アプリの「Media Link Player for DTV」(有料 ¥900)を使用します。同様なアプリに「Twonky Beam」(有料 ¥700)がありますが、こちらは UI にクセがある上、若干安定性に難があるため Media Link Player for DTV をオススメします。

Media Link Player for DTV App
カテゴリ: [エンターテインメント]
価格: ¥900

Media Link Player for DTV – ALPHA SYSTEMS INC.

Media Link Player for DTV の設定は一切不要。起動すると最初に [サーバー一覧] が表示されます。

[nasne] → [ビデオ] とタップすると、下記の画面が表示されますので [ライブチューナー] をタップします。

IMG_0045

[地デジ] [BS] [110CS] の選択画面をタップ。

IMG_0046

番組一覧が表示されるので、見たい番組をタップすると再生が始まります。

IMG_0047

TV と違い手順が多いのが難点ですね(^^;チャンネル変更もいったん一覧に戻って選択する必要があり、少し面倒です。

もちろん TV だけではなく、nasne に録画した番組も見られます。というかこっちが本来の使い方。

我が家ではiPad を PC デスクの上方から吊って、「ながら見」に活躍してます(^^

余った iPad の有効利用 #2 ~ TV 編

[iOS] PC に保存している動画をストリーミング再生する #2 インターネット経由編

前回「[iOS] PC に保存している動画をストリーミング再生する #1」の続き。

今回は外出先からストリーミング再生する方法の説明です。

Air Video を場合、ポートを開放する等の難しい設定は一切ナシ。設定画面の [Enable access from Internet] のチェックを ON にするだけ。外出先で使用するクライアント機器で一度 LAN 内からアクセスしていれば、[Server Pin] をメモする必要もありません。

SnapCrab_Air Video Server HD Preferences_2013-10-31_20-49-57_No-00

 

これで家の PC に保存した動画全てをいつでも外出先の iPhone / iPad から見ることが出来ます。端末のストレージ容量も気にする必要もなく超絶便利です (^^

 

[iOS] PC に保存している動画をストリーミング再生する #1

PC (Windows / Mac) に保存している動画を WiFi または インターネット経由を経由し、 iPad / iPhone で再生する方法です。これで容量が限られた iPad / iPhone に動画を詰め込む必要はなくなります。

このような素晴らしい環境を実現してくれるのが、Method s.r.o. の「Air Video HD」 (旧 Air Video) です。PC 側のサーバーアプリ (無料) と iPhone / iPad のクライアントアプリ (有料:¥300) のセットで動作します。 (旧 Air Video にあったフリー版はなくなったようです)

PC 側の準備

動画を保存してある PC は Windows と Mac どちらでも OK ですが、とりあえず Windows で説明します。

Method s.r.o. のサイトから「Air Video Server HD」をダウンロード&インストールします。

 http://www.inmethod.com/

次に設定画面を開き、[Add]  をクリックし、動画の保存先フォルダを指定します。 (NAS でも OK)

画像

他の設定はデフォルトのままで OK。以上でサーバーの設定は完了です。

iPhone / iPad 側の準備と再生

App Store から 「Air Server HD」をインストールします。

https://itunes.apple.com/jp/app/air-video-hd/id668354926?mt=8

起動すると自動的にサーバー名が表示されます。

IMG_0020

サーバー名をクリックすると動画のサムネイルが表示。そのサムネイルをクリックすることで、再生(またはダウンロード)することが可能です。

インターネット経由での再生も

ここまでなら他のアプリでも可能ですが、Air Video のスゴイところは外出先からもインターネット経由で自宅の動画を再生できるところ!

次回はその方法を説明します。

[iOS] PC との間で画像ファイルを送受信する

iPhone / iPad と PC (Windows) 間の間で画像ファイルをやりとりするには、いろいろな方法がありますが、iCloud を使うのが一番簡単でシンプルです。

インスト-ルと設定

下記の Apple のサイトから 「Windows 用 iCloud コントロールパネル 3.0」をダウンロードしインストールします。

http://support.apple.com/kb/DL1455?viewlocale=ja_JP

タスクトレイの iCloud アイコンを右クリックし、 [iCloud コントロール パネルを開く] をクリック。

[写真] にチェックが入っていることを確認します。

SnapCrab_iCloud_2013-10-30_4-38-10_No-00

これで準備は OK。

iPhone / iPad から PC へファイルを送る

iOS デバイスにある画像は自動的に PC の下記フォルダにコピーされています。

[ピクチャ] [Photo Stream] [自分のフォトストリーム]

 

PC から iPhone / iPad へファイルを送る

下記フォルダへファイルを保存します。

[ピクチャ] [Photo Stream] [アップロード]

すると自動的に iOS デバイスにコピーされます。

[iPad] 分割キーボードを最下段で使用する

iPad のソフトウェアキーボードは縦位置を自由に移動出来ますが、画面の一番下に持って行こうとすると、分割が自動的に解除され普通のキーボードになってしまいます。

この状態で右下の [キーボードマーク] を長押しし [分割] を選択しても、キーボードは分割表示になりますが、位置が中央辺りへ移動してしまいます。

いろいろと試行錯誤した結果、最下段に移動することが出来ましたので、そのやり方を記しておきます。

  1. 英字キーボードにする
  2. 一番下へ移動(ここで普通のキーボードになるが、気にしない)
  3. キーボード上でピンチアウト(2本指を使った拡大)の操作

以上で最下段に分割キーボードを移動することが出来ます。

画像 画像

[iPad] iPad Air と iPad mini Retina 発表

本日未明に新型 iPad Air と iPad mini Retina が発表されましたね!!

画像

http://www.apple.com/jp/ipad-air/

従来モデルと変わったところをチェックし、買うかどうか検討してみました。

iPad Air (WiFi)

◎軽量化 (469g ← 652g)
◎激薄化 (7.5mm ← 9.4mm、表面サイズはほぼ同じ)
○高速化 (CPU A7 ← A6X)
=バッテリー容量減少 (稼働時間は従来と同じ)

iPad Air については従来モデルに劣る部分は全くありません。
特に大幅な軽量化がなされていて、持ち出しも苦にならない重さに。

個人的に Xperia Tablet Z(495g)と比べてネックとなっていた部分が解消されました。

バッテリー容量は減少していますが、省電力化デバイスなどの採用で稼働時間は同じ。
容量を削った分、軽量化に大きく貢献していることが予想できます。

自分は重量が気になり従来モデルの購入を見送った、iPad3 ユーザー。
ディスプレイが Retina になり、処理速度も大幅にアップ(iPad3 比約8倍!)
コネクタも iPod nano / iPad mini / iPad Air でやっと Lightning に統一。

というワケで今回のモデルは見送る理由がありません(^^

iPad mini Retina (WiFi)

◎Retina化 (2048x1536 ← 1024x768)
○高速化 (CPU A7 ← A5)
△厚みUP (7.5mm ← 7.2mm)
×重量UP (331g ← 308g)
×価格UP (約1万円)

iPad mini Retina については微妙・・・

厚み & 重量 に加え価格までアップとは iPad mini の存在理由が薄らいできます(^^;
これなら iPad Air や NEXUS7 の方が良いという人も出てくるでしょう・・・

個人的には mini にはスペックよりも軽量化を求めていますので、今回は従来モデルのままスルーしようと思ってます。

予約&発売

iPad Air の発売日は 11/1。
(iPad mini Retine については 11月中旬)

全国の Apple Store で売られるようです。
(量販店は不明)

Apple Online Store での購入・予約も 11/1 から。

というわけで発売日に入手するには、Apple Store に行く(並ぶ?)しかないようです。